HOME>ホットトピックス>気になる鍵屋情報を見て安心して頼める名古屋の鍵屋に依頼しよう!

鍵のトラブルが起きる前に!

鍵に関するトラブルに遭遇しない場合、鍵屋には連絡することも無いでしょう。しかし、鍵のトラブルは急に起きてしまいます。なので、名古屋などの鍵屋に、冷静に連絡出来るようにしておいてください。そのためには、鍵屋の気になる事をQ&Aを見て知っておくと良いですよ。

鍵屋の疑問を解消しよう!

鍵屋にはどんな事を依頼出来るのでしょうか?

名古屋などの鍵屋では、鍵の交換や開錠を行っています。例えば、家の鍵を無くしたり、鍵が壊れてしまったりした際に鍵屋さんに連絡すると的確に対応してくれるでしょう。

室内の鍵の交換とかも鍵屋で行ってくれるのでしょうか?

室内・室外問わず、開錠や交換作業をしてくれます。ただし、開錠する際に、身分証明書の提示が必要な時もあります。なので、事前に準備する物を確認しておくようにしましょう。

鍵を作るのにかかる時間はどれくらいになりますか?

鍵の種類や付ける場所によって異なります。例えば、車の鍵の場合は早くて約30分~1時間ほどで出来るでしょう。なので、基本的に1時間くらいを目安にしておくと良いでしょう。

スペアキーを作成

修理

車やバイクや電動自転車やマンションなどの鍵はスペアキーを用意しておくことが懸命です。名古屋では合鍵を作製してくれるお店がたくさんあります。街の靴修理ショップから駅地下のお店からスーパーマーケットのサービスコーナーからホームセンターまであらゆるところで作成が出来ます。賃貸マンションなどは部屋を返却するときに鍵を返さないといけません。通常はマンションを契約する際に2本から3本の鍵を渡されます。部屋を返却するときには全部返さないといけません。欠損が出た場合、基本的にはドアノブやキーシリンダーを全て変更しなければなりません。スペアキーを用意しておき、常にスペアキーを使用していればオリジナルキーをなくすことはありません。スペアキーを用意しておき、日常使いにしておけばもし無くしても特に不自由になることはありません。

無くした場合には

もし鍵をなくして家に入れないなどした場合に、とても強い味方となってくれるのがキーレスキュー会社です。これらの会社はどのようなタイプのドアでも、鍵が無くてもきちんとドアを開けることが出来るようにしてくれます。いざという時のとても強い味方です。キーレスキュー会社は名古屋にも沢山あります。スマートフォンやパソコンで検索すればすぐに見つけることができます。

なくす前に用意

合鍵は持っておいて損になるものではありません。名古屋のホームセンターなどではどこでも合鍵の作製を行ってくれます。オリジナルのキーを渡せば1時間ぐらいで合鍵を作ってもらうことが出来ます。いざという時のために、合鍵は数本用意しておくことが懸命です。

広告募集中